So-net無料ブログ作成

いかにも奇妙なことなのだけれど、不動池のオス父は1番子に入れ替わっているのではないか? 3番子3羽は15日(日)まではまだ元気でした の巻 [水元公園カワセミの里]

AS0070914_R.jpg9月14日(土) お魚を咥えてますね。 

AS0080914_R.jpg3番子が飛んできた。。。給餌体制のオス父。

AS0090914_R.jpgおねだりする3番子。

AS0130914_R.jpgAS0140914_R.jpgしかし、ここではあげずに奥のほうへ飛んでってしまいました。


AS0510914_R.jpg同じく9月14日(土) 3番子に給餌。AS0400914_R.jpg


不動池の3番子は、6日に2羽、その後1羽巣立ってきて、そして前記事のあと更に1羽巣立って来たようで、合計4羽が巣立ってきたらしいのですが、

14日土曜日時点では、3羽が残っていました。


この時点では、給餌対象のヒナを選びつつのようですが、まだヒナに給餌していました。



☆☆
皆さん、こんにちは。

ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。


17日月曜日夜 更新のはずだったのですが、

15日、16日(土日)と不動池にお邪魔しまして3番子を撮らせていただいた時点で、

ちょっと難解な疑義が生じまして、

更新が2日ほど遅れました。




☆☆
当方メインのかわせみの里の話は、

だいぶ後ろのほうになりますが、

現在の状況を一応2番子ヒメの写真付きで書いています。



ですが、まずは不動池から。



☆☆
不動池では、

前回記事の後にさらに1羽巣立ち合計4羽巣だったようでしたが、

自分が行きましたこの15日、16日の時点では、

池に残る3番子ヒナは3羽のようでした。


そこまではよかったのです。

オス父も少ない回数ながらまだ給餌をしており、ヒナ3羽もそれぞれ元気よく池に飛び込んでいました。



しかし、ですねぇ、

うちのカメラ&レンズ、暗いとどうにも写りが悪いので ”どうも” なんですが、


ここで、

給餌をしていたこのオス父をよくよく眺めて見ますと、


2番子まで育てていたオス父と

「違う気がするのです」。


違う気がするというか、明らかに違うというか。


AD0150411_R.jpg

AD0130411_R.jpg4月11日のオス父。

ちょっと識別が難しい顔立ちはさておきまして、特に注目は「足」です。

成鳥の脚は、赤黒い感じではなく、全体がしっかり赤く色づいているんです。AD0160406_R.jpg


5月24日AS0010524_R.jpg見た目歴戦の老武士という感じですが、成鳥であるもののまだ若いオス父。


5月29日 メスへの給餌。AS0010529_R.jpg


6月3日 1番子と一緒に。

AS0060603_R.jpgかなりわかりにくいですが、どちらも足がちゃんと赤いでしょう。


これにひきかえ、

AS0070914_R.jpg暗くて写りが悪いとはいえ、そのせいというよりは、明らかに足が赤黒く、成鳥の足ではありません。AS0510914_R.jpgこちらもそう。写りが悪くてわかりにくいんですが、足全体がまだ赤黒いんです。


ちょんまげみたいで面白いんですが、やはり足は赤黒いんです。

AS0040914_R.jpgAS0030915_R.jpg


↓↓明るいところでも、こんな感じ。やはり、足は赤黒く、まだ成鳥になりきっていない子供の足としか思えません。

AS0420915_R.jpg


再掲5月24日のオス父。AS0010524_R.jpg巣穴への出入りで羽は痛んできていますが、明らかに大人の足の成鳥オス父。



実は、前回不動池に行った際(3番子が2羽巣立った直後)も今のこのオスは手前のほうへけっこう出てきていたのですが、


この足が赤黒いオスは父オスとは別の1番子オスだと自分は思っていたのです。
父オスとは別に、1番子オスが居座っているのだと。



しかし、

どうも、今回の給餌シーンをみますと、やはり、このオスが今の3番子の父オスなのですね。


超レアケースとして、いなくなった父オスの代わりに1番子が給餌しているケースもあるのですが、

今回はそうとは思えません。


自分はここ2ケ月ほぼ「かわせみの里」に行っていまして、

3番子が出てから3日ほど不動池にお邪魔しただけなので、



6月以降、父オスをほとんど見ていないのです。


9月に入って、3番子が出るということで、先週1回とこの土日に行きましたわけですね。

当然、まだ観察は十分ではありません。


しかしですねぇ、

やはり同一個体とは思えないのです。


まだ不動池に居る方のどなたにも「この疑義」「疑問」はお伺いしていないのですが、

今度行きまして機会がありましたら、どなたか常連さん、水元カワセミ倶楽部会員の方にこのあたりの事情を訊ねてみようかと思います。


しかし、

自分の感触としては、

(たった3日ちょっと見ただけなのでいいかげんじゃないかと言われるかも、ですが)


現在3番子に給餌している父オスは、

顔立ちも含め、5月末まで居た父オスとは違う個体ではないかと思う次第です。


7月に2番子を巣立たせたあと早々に3番子の子作りをしていました「つがい」でしたので、

どうして今そうなっているのか、不思議なのですけれど。


いつから代わったのか?

卵を産む前か、産んだ後か。

それとも最近なのか。


1番子と母メスのカップルで卵を産んだのか?

ヒナがかえった後に父に代わって子育てをしたのか?


疑問は尽きません。



母メスも3番子の子育て途中(最後のほう)にいなくなってしまったので、

それも不思議と言えば不思議なのですけれど、そういうケースはままある感じはするのです。


ただ、この父オスは不可解です。

 

 

☆☆

それは別としまして、

不動池の3番子ヒナは、15日(日曜日)現在ですが、まだ

3羽残っていまして、

兄弟で仲良くし、そしてポチポチと池に飛び込んでいます。


今週いっぱいぐらいはまだ池に居るかもしれません。


AS0590915_R.jpg他から1羽飛んでくると、一応警戒態勢をとるのですね。


ヒナが3羽いるということで。AS0350914_R.jpg



AS0780914_R.jpg仲良く並んで。。。左の一羽がちっさいお魚を獲ったところ。


かろうじて写った、親子4羽のシーン。

AS0410914_R.jpg給餌後に、2羽がよそから飛んできた。右上はオス父。


オス父のダイブは撮り損ねました。


3番子ヒナのダイブも、やたら飛び込んでいた割には撮れていないのですが、それでも少々。


AS0340915_R.jpg


AS0230915_R.jpg


AS0220915_R.jpg


AS0280915_R.jpg


AS0810914_R.jpg


AS0250915_R.jpg


AS0850914_R.jpg


AS0310915_R.jpg


AS0330914_R.jpg


AS0350915_R.jpg


AS0650915_R.jpg


AS0670915_R.jpg


AS0310914_R.jpg


AS0060914_R.jpg


AS0740915_R.jpg


AS0770915_R.jpg


AS0540914_R.jpg


AS0560915_R.jpg


AS0470914_R.jpg


AS0370914_R.jpg


AS0630914_R.jpg


AS0450915_R.jpg


AS0680914_R.jpg



いずれ早晩ひとり立ちでどこかに行かなければならない3番子たちですが、

今週末ぐらいまではまだ池に居続けてくれれば、と願っています。




☆☆

かわせみの里


ずっと不動池の話でしたが、里に移ります。


かわせみの里では、


2番子2羽のうちどちらかが里を。。。というお話を前回したように思うのですが、


14日(土)に2番子オスと2番子メスとの間で、

若干の小競り合いがあり、


オスに代わって2番子メスが池の主導権を握りました。


AS0130915_R.jpg


AS0040915_R.jpg


AS0830915_R.jpg


彼女も、

晴れますとだいたい木陰に隠れてしまい、

あまり表舞台のほうでダイブしてくれないのですが、

(あとで追記あり)


頻繁に池には来ており、

池で飛び込んでお魚獲りはしています。


この2番子ヒメは、狙って大物を獲っているようで、

お魚獲りはかなり上手な感じです。


あまりダイブ場面に遭遇しないのですが、5回中4回は獲る、そんな感じです。


AS0080915_R.jpg


AS0010915_R.jpg


AS0100915_R.jpg


曇りの日や日差しが陰った時は、

日中も表に出てきてダイブしていますが、


晴れた日差しの中で、表舞台にてダイブを数多くするようになるには、

少し時間がかかるかもしれません。


14日(土)に政権交代したばかりなので、

しばらく様子見をするほかありません。


15日(日)4時頃は、まだ日差しのある中で、

背の高い止まり木中段で、

20分ぐらいのんびりしていました。

その後、飛び込んだのですが。。。


AS0930914_R.jpg

消化できない骨などをまとめたペレット(Pellet)を吐き出す2番子ヒメ。AS0900914_R.jpgエビ類を多く食べますとこの玉が赤くなります。


朝から夕方まで、

里の池には頻繁に来ていますので、

今後に期待したいと思います。


≪19日(木) 追記≫

19日は朝9時過ぎから晴れていたのですが、晴れた後もけっこう表に出てきてダイブしていました。

晴れると出てこないという事態は解消しつつあるようです。


なぜか、仲の良い2番子オスが1羽いて、何度も仲良く並んでいました。このオスもけっこうダイブしていました。

≪19日追記 終わり≫


 


では また。



☆☆

恒例カワセミを探そう? 

AS0410914_R.jpg

4羽のカワセミを発見できましたでしょうか?



☆☆

西新井ころっけ君の近況

AS0650915_R.jpgAS0100915_R.jpgAS0220915_R.jpgAS0340915_R.jpgAS0280915_R.jpgAS0510914_R.jpgAS0680914_R.jpg

ご訪問、コメント、応援ありがとうございます。



ちょっと草刈りで疲れ果てまして、

自転車の致命的故障(後ろの車輪の軸が折れているのでちっとも前に進まない)もあり、

不動池のカワセミ父オスの疑惑もあり、


カワセミ撮り、ブログ作成、ブログ巡りともに滞っております。


オス父の疑惑はさておき、

15日(日)時点では不動池のヒナはまだ3羽おりましたので、この週末までもなんとか居てくれるのではないかと期待しています。

かわせみの里では、14日(土)に盟主の交代があり、2番子ヒメが覇権を握ったようです。

15日(日)もこの2番子ヒメが盛んに鳴いて縄張りを主張していました。


ただ、

曇りまたは日差しが陰りますとけっこう表舞台からダイブしているものの、

日差しのある晴れた中での、表舞台でのダイブはまだ非常に少ない現状ですので、


これからの2番子ヒメの大胆な飛躍、表舞台での大いなる活躍に期待したいと思います。



ブログ巡りは、

いつのまにか父が代わっていたのだけれど父は父でお伺いしたいと思いますが、母も行方不明になってお伺いできないやもしれません。

誰ともおつき合いをしていないのですけれど、もしかしまして、自分にヒナ子が急にできれば、ルンルンとお伺いできると思います。


≪自転車関連の追記≫

きょう18日というか先ほど、近所で「中古自転車9200円」を購入してきました。シマノの変速機付き28インチ。けっこう古びてますが頑丈そうで、これで明日以降水元へ行けそうです。

DSC_0430_R.JPG

一昨年ご厚意によりいただきました「池田Ⅲ号」は残念ながら引退となりますが、「週平均80キロ年間約4千キロ」となる水元公園往復を大いに助けてくれた素晴らしい自転車でした。
改めてここに感謝申し上げます。

≪追記 終わり≫


≪追記その2≫

めったにソネットアクセスランキング500位以内にならないのですが、19日に500位以内になりました。

ご訪問、ありがとうございます。

ランキング.png

≪追記その2 終わり≫



※※

本日の一品

image.jpg

サンマルクカフェ西新井 じゃがバタデニッシュ モーニング

367円(税込)


西新井は店員さんオペレーションの不足で、コーヒーなどにMもSもLもないしパンの種類も少ないのですが、お店はわりと広く喫煙室もあります。

では。



nice!(117)  コメント(31) 

nice! 117

コメント 31

Take-Zee

こんにちは!
サンマルク、当地にもありますが滅多に
入らないです。

by Take-Zee (2019-09-18 13:42) 

旅爺さん

4番子は居たんでしょうか?死んだのかな?
雄父が変るなんて事があるのかな?。
by 旅爺さん (2019-09-18 16:50) 

pn

ツバメさんの場合途中で親、特に母親が死んじゃったりすると他のツバメが育てる事もあるらしい。けどオスが死んで再婚すると新しいオスの遺伝子を残すために前の子たちを殺すとの事。
お父さんに何かあって長男君が頑張っているんでしょうか?
by pn (2019-09-18 17:29) 

美美

こちらにお邪魔するとほんとカワセミの生活をのぞき見しているような
癒されます(^^)
昨日今日とカワセミは居ないかと出かけてみましたが
全く気配もありませんでした(^^;
by 美美 (2019-09-18 18:36) 

そら

不動池は摩訶不思議状態ですか!
里といい不動池といい今年は不思議なことが多い気がします
私はまだ里には行けませんが、もうしばらくして落ち着くと良いですね
10月に入ったら行けるかなぁ(^^)
by そら (2019-09-18 19:31) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「タキザワハム」のレトルトハンバーグはお勧めです。
近所のスーパーで通常105円で売られているんですが、
20000個限定で58円になってたので10個買いました。
賞味期限は1ヶ月先です。
by johncomeback (2019-09-18 19:55) 

hanamura

拙ブログにもコメントありがとうございます。
自分(ズブン)も都合、先週中に2回「道を訊かれた」ので、セイム・セイムですね。(アハハ笑)
でも、以前(ブログ内で)御尊顔を拝し奉る栄誉を得ました記憶がありますが。「愛」カワセミ愛「慈愛」に満ち溢れた御顔で「道を訊きたくなる。」のは当然と存じます。
今回しかり!足立sunny さんのカワセミ愛を疑う人物は、いません!!!
by hanamura (2019-09-18 20:47) 

ニッキー

途中でお父さんが変わるってあるんですねぇ(°_°)
by ニッキー (2019-09-18 21:32) 

みずき

池田Ⅲ号、お疲れ様でした。
すごい走行距離ですね!
by みずき (2019-09-18 23:18) 

(。・_・。)2k

チャリ 結構な距離乗ってるんですね
俺のも最近 イマイチ調子が悪いです
距離乗ってますからねぇ

by (。・_・。)2k (2019-09-19 06:06) 

斗夢

現場で見たらわたしにはみんな同じに見えるでしょう。
by 斗夢 (2019-09-19 06:07) 

ぽちの輔

魚捕りが上手でそれも大物を捕まえられるのなら
飛び込む回数が少なくなっちゃうでしょうね。

by ぽちの輔 (2019-09-19 06:11) 

まつき

ペレットを吐き出す瞬間! すごい~!
こう言う写真は貴重なんじゃないですか??
by まつき (2019-09-19 10:29) 

まこ

う~む(;^□^A不動池のカワセミの家族構成を
拝見しているうちに、ひと頃気に入って全作、読破した
V・C・アンドリュースの小説を思い出しました(^、^*)

by まこ (2019-09-19 14:28) 

足立sunny

Take-Zee さんへ。
あまり喫茶店とか入られないですよね、普通は。
自分は、昔から何となくこーひー屋さんが好きなのです。
by 足立sunny (2019-09-19 19:39) 

足立sunny

旅爺さん さんへ。
4番目のヒナはたぶんこの3羽のなかのどれか、おそらくオス父が給餌している子で、最初に巣立ってきた2羽のうち1羽が池を出て行ったのだと思います。
成鳥の父が代わるという事態は考えられるのですが、今年5月生まれの1番子が父にというのはけっこう難しい事態で、子供なので生殖能力がまだないのでは? というのが問題です。過去に1番子と母メスのつがいというのはあったのですが、卵はできたもののヒナがかえりませんでした。
ただ、どうみても元の父オスとは違うように思えます。
by 足立sunny (2019-09-19 19:46) 

足立sunny

pn さんへ。
カワセミの場合、子供は早々に他に追いやってしまい家族で暮らしませんので、亡くなった父オスの代わりに3番子を1番子が育てるというケースはほとんど考えられないのです。
ありえそうなケースとしては、母メスが卵を産んですぐ父オスがいなくなってしまい、そのときたまたま池に帰ってきていた1番子と母メスが仲良くなって協力して子育てをするようになった(なんといいますか、後妻ならぬ後夫で)、ぐらいで。
今年5月生まれの1番子に8月初めの時点で生殖能力があるかどうかは疑問で、となりますと、実に不可思議な現状と思う次第です。

by 足立sunny (2019-09-19 19:56) 

足立sunny

美美 さんへ。
ほとんどカワセミしか撮っていませんし、カワセミばかり撮っているほ他の方々もいますので、水元の2つの池のカワセミだけには自然と詳しくなるのです。
なかなかそちらのほうのカワセミさん、ずっと居てくれないみたいですね。やたらいそうなところが多い気もするのですが、なにかのめぐりあわせなのかも、と思います。そのうち、必ず復活して居付く個体が現れるとは思いますけれど。

by 足立sunny (2019-09-19 20:02) 

足立sunny

そら さんへ。
不動池は、ほんと不思議状態で、毎年あれこれ交代劇がありすぎて頭が混乱するのですが、それはともかく常にカワセミが居て、必ず子供が巣立ってくるという点では、い池だと思います。
カワセミの里のほうは、きょう19日時点では晴れていても出てきてダイブするようになっています。
なぜか、メスと仲のいいオスもいまして、きょうは2羽で何度も並んでいました。まるで3月頃のよう。
このまま定着してくれれば、この秋は大丈夫なのではと思っています。

by 足立sunny (2019-09-19 20:08) 

足立sunny

johncomeback さんへ。
タキザワのハンバーグ、美味しそうですね。どこか近くで売っていないか、今探しています。58円ですとさらにいいですね。
いま主に食べている冷凍ハンバーグは、1個50円なのですが、どうもちょっと解凍やソースなどに難点がありまして改善を図るべく探し歩きたいと思います。
by 足立sunny (2019-09-19 20:14) 

足立sunny

hanamura さんへ。
昔からなぜかよく道を聞かれるのですね、自分。ゆっくりのんびり歩いているか、ボーと立ち止まっているせいだとは思うのですが、見た目が怖くないからかもしれません。
多少は役に立っている気もしますので、難しそうな時は迷わないようにその場所まで一緒にいったりもします。
いいと思います、親切なのは。

by 足立sunny (2019-09-19 20:47) 

足立sunny

ニッキー さんへ。
後妻ならぬ後夫かもしれないのですが、成鳥の別のオスに代わるのならともかく、すごく若そうに見えますので不可思議です。
しかもこの父オス君、母メスがいなくなった後、一人で巣の中の子供たちに給餌し、4羽巣立たせたのですからすごい頑張り屋さんです。
写真の写りが悪いので、明日20日以降不動池に行けましたら誰かに聞いてみたいと思います。
by 足立sunny (2019-09-19 20:55) 

足立sunny

みずき さんへ。
かわせみの里まで家から片道9キロちょっと往復18キロで、かわせみの里→不動池が片道約4キロ往復8キロで、かわせみの里だけに行く往復18キロが多いのですが、不動池へ行きますと往復26キロとなり、週に3日は水元に行きますので平均して週80キロは走ります。
中古で買ってきました自転車ですが、28インチの変速機付自転車は格段に楽でした。
ただ、片目でもありますし、荷物も積んでいますし、いつでも止まれると自分が思う安全低速でいつも走っていますので、電動ママちゃりによくおい抜かされます。
by 足立sunny (2019-09-19 21:10) 

足立sunny

(。・_・。)2k さんへ。
あれだけ重い荷物を積まれて相当走られていますので、使う日にちが限定されているとはいえ、頑丈な電動ちゃりでも消耗具合は自分の比じゃないかもしれませんですね。
いや、しかし、今回の「後輪の車軸ぽっきり折れ」にはまいりました。常に後輪ブレーキ状態で、前に進まないことおびただしかったです。ふだん1時間10分で行く里に約倍の2時間10分かかっていました。
新ちゃり、中古ですが変速機付き28インチの威力は大きく、ものすごく楽になりました。
by 足立sunny (2019-09-19 21:20) 

足立sunny

斗夢 さんへ。
ふつうはだいたい同じ父オスが引き続き3番子も育てますので、たぶん他の方々もオス父の同一とか違うとかの確認はしないと思います。どちらでも、撮るのにそう影響はありませんし。
カワセミは慣れれば顔立ちで区別がつくかと言えば、ほとんどの人は区別不能だと思います。実際、ほとんど同じ顔で、自分も全体の感じを抜きにして顔だけで区別がつくかと言われれば、区別できない場合もけっこうあります。

by 足立sunny (2019-09-19 21:32) 

横 濱男

カワセミが数羽まとめて近くに居るので賑やかでいいですね。
先週、画眉鳥を撮った位です。。

by 横 濱男 (2019-09-19 23:27) 

足立sunny

ぽちの輔 さんへ。
たしかに大物狙いで1発で仕留められますとダイブ回数が減る傾向にはあるのですが、徐々にではありますがダイブ数は増えていくと思っています。
日差しのあるときでも、暑さが和らげば少々は出てきてくれるかと。
だいたい木陰でボーとしているのがカワセミではあるのですけれど。
by 足立sunny (2019-09-20 06:20) 

足立sunny

まつき さんへ。
かなりの時間カワセミを撮影していますと、けっこうこの場面には出くわすのです。ただ、けっこうカワセミを撮っていても、長時間撮っていない方はこれを知らないケースもあるようです。自分より長く撮っておられる方が、昨年初めてこのシーンを見たそうで「何か吐き出してたみたいだけど、あれって何?」と言ってました。
バーダーさんは、見たことはなくても鳥さんの生態の常識として聞いたことがある、どこかで調べて知っている、場合が多いのではと思います。
by 足立sunny (2019-09-20 20:33) 

足立sunny

まこ さんへ。
V・C・アンドリュース、恥ずかしながらまったく知りませんでした。
まあ、池という狭い世界なので、複雑に近親がからみあうのですね。
不動池では、きょう20日は、オス父1羽、3番子3羽、1番子だか2番子だかのメス1羽、よそから来た正体不明のカワセミ1羽の、都合6羽が入り乱れていました。
かわせみの里では、朝から2番子3羽(オス2羽とメス1羽)が縄張り争いをずっとしていて、互いに追いかけまわし、秋の運動会みたいでした。午後3時過ぎからは、メスしか出てきませんでしたので、今のところ2番子3羽の縄張り争いはメス優位で事が運んでいるようです。
by 足立sunny (2019-09-20 20:44) 

足立sunny

横 濱男 さんへ。
きょう20日は、朝方かわせみの里で2番子3羽の縄張り争いを見、お昼から不動池で父オス1羽、3番子3羽、1番子だか2番子だかのメス1羽を見ましたので、1日でつごう8羽のかわせみを見たことになります。
たしかにかなり賑やかなのですが、カワセミ同士の追いかけっこがえんえん続きますと、秋の運動会みたいです。
by 足立sunny (2019-09-20 20:50) 

hatumi30331

これからも長い記事、カワチャンと、なかよくね。(*^^*)
ありがとうございました。
by hatumi30331 (2019-09-24 06:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。